コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工業用水道事業法 こうぎょうようすいどうじぎょうほう

1件 の用語解説(工業用水道事業法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

工業用水道事業法
こうぎょうようすいどうじぎょうほう

昭和 33年法律 84号。工業用水道事業の運営を適正かつ合理的に行うことによって,工業用水の豊富低廉な供給をはかり,もって工業の健全な発達に寄与することを目的とする法律。ここで工業とは製造業 (物品の加工修理業を含む) ,電気供給業,ガス供給業および熱供給業をいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の工業用水道事業法の言及

【工業用水】より

…ボイラーの圧力により,軟水,純水ないしは超高度純水が使われている。
[工業用水道]
 工業用水道は工業用水道事業法に基づく工業用水だけを供給する公共水道であり,その建設ならびに管理は国庫補助金,地方債,地方公共団体の一般会計からの出資あるいは繰入れなどにより行われる。工業用水道で供給される水は飲用には供されない。…

※「工業用水道事業法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

工業用水道事業法の関連キーワード上水道水道法地方公営企業労働関係法暫定水利権生田浄水場静清工業用水道簡易水道事業工業用水道水道事業水道用水供給事業

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone