コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工業集積 こうぎょうしゅうせきagglomeration of industries

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

工業集積
こうぎょうしゅうせき
agglomeration of industries

工業がある特定の地区に集合して立地する現象。発生要因によって偶然集積と純集積に分けられる。前者は各工業がそれぞれの局地利益 (たとえば原料,消費市場,労働力,自然条件など) に牽引されて立地した結果集合したものであり,後者は集合することによって生じる利益を得ることを目的とする意図的集積である。しかし,集積が過度に進行すると,生産基盤施設の悪化や公害発生など不利益が増大するので,集積には一定の限界がある。集積の程度を単位面積あたりの出荷額および人口1人あたりの付加価値額をもとに表わす指標として,工業集積度がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

工業集積の関連キーワードクリーブランド(アメリカ合衆国)マサチューセッツ州東海北陸自動車道テクノポリス中京工業地帯バーミンガム長岡(市)ヘルシンキ新潟(市)産業立地トビリシ熊本平野中小企業産業集積大阪府ルール釧路港中海

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

工業集積の関連情報