コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工藤景光 くどう かげみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

工藤景光 くどう-かげみつ

?-? 平安後期-鎌倉時代の武将。
治承(じしょう)4年(1180)源頼朝に呼応して安田義定らと甲斐(かい)(山梨県)で挙兵,富士山北麓の波志太(はしだ)山で平氏方の俣野(またの)景久を敗走させた。80歳ごろの建久4年(1193)富士の巻狩りで大鹿を射損じ,まもなく病没したという。通称は荘司

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

工藤景光の関連キーワード工藤行光俣野景久鎌倉時代治承

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android