コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パップ 〈オランダ〉pap

デジタル大辞泉の解説

パップ(〈オランダ〉pap)

《粥(かゆ)の意》粥状にした薬剤を塗った布をはりつけて湿布をすること。
[補説]「布」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

パップ【巴布】

麦・亜麻仁あまに・薬草などの粉をといて糊状にし、紙や布につけて患部の皮膚にはりつけて治療すること。ハップ。 〔「巴布」とも書く〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

パップの関連キーワードシーチュワンホー(獅泉河)カンティセ(岡底斯)山脈ガリ(阿里)地区ガル(噶爾)県本告 辰二本告辰二宗社党罨法

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パップの関連情報