コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市民交通傷害保険

1件 の用語解説(市民交通傷害保険の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

市民交通傷害保険

地方自治体の住民福祉行政に協力し、公通事故により傷害を受けた市民を救済するために創設された保険でを指します。自治体を契約者、当該自治体の住民を被保険者とします。保険金の種類には、死亡保険金後遺障害保険金および医療保険金があります。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

市民交通傷害保険の関連キーワード教育行政行政庁地方自治体自治体ICLEIブロックグラント財形年金積立保険・財形年金傷害保険自治基本条例地域協議会地方自治体財政健全化法と行政サービス

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone