希望出生率(読み)キボウシュッショウリツ

デジタル大辞泉の解説

きぼう‐しゅっしょうりつ〔キバウシュツシヤウリツ〕【希望出生率】

結婚して子供を産みたいという人の希望が叶えられた場合の出生率。健康上の理由や経済的な事情などで子供を持てない場合もあるため、実際の出生率を上回る数値となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

希望出生率の関連情報