コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帝国諸侯 ていこくしょこうReichsfürsten

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

帝国諸侯
ていこくしょこう
Reichsfürsten

中世ドイツにおける封建的階層制のなかで,国王の次に位置する高位諸侯。広義には,神聖ローマ帝国を構成する領邦君主の全体をさす。聖俗のいずれかにより教会諸侯と世俗諸侯とに分れていたが,当初から前者のほうが多かった。帝国諸侯全員の同意で高級自由人を帝国諸侯の列に加えることができたが,12世紀以降閉鎖化した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

帝国諸侯の関連キーワードプラグマティッシェ・ザンクツィオンフリードリヒ1世(赤髯王)マルクグラーフシャフトアウクスブルク同盟トゥルン・タクシスホーエンローエ家リューベック条約ワレンシュタインポンメルン公国ロイテンの戦いウォルムス国会ロスバハの戦い領邦国家サボア

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android