帯板(読み)オビイタ

精選版 日本国語大辞典の解説

おび‐いた【帯板】

〘名〙
① 帯状の板。
② 和服を着る際、前側の、帯の間にさしこんで形を整えるもの。布製、セルロイド製などがある。前板。
③ 鉄骨造で梁(はり)に相当する鋼板。斜めに配置されたものはラチスという。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の帯板の言及

【帯】より

… 帯枕後帯の形を固定するための長さ20cm,幅12cm前後の毛芯入りの枕状用具。 帯板前帯の形をととのえるための長さ30~60cm,幅15cmほどの板状の用具。【山下 悦子】。…

※「帯板」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報