鋼板(読み)こうはん(英語表記)steel plate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鋼板
こうはん
steel plate

板状に圧延した鋼材。厚さによって薄鋼板,中鋼板,厚鋼板に,圧延の方法によって熱間圧延鋼板と冷間圧延鋼板に大別され,その他,形状や加工の別によって帯鋼化学処理鋼板化粧鋼板などに類別される。それぞれに多くの種類のものがあり,特にストリップ・ミルにより薄鋼板の高品質化が進み,薄鋼板を用いた鋼板品種は多様化してきている。日本工業規格 JISに詳細な規格が設けられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

鋼板【こうはん】

板状の圧延鋼材。厚さ3mm以上を厚板,未満を薄板という。厚板は造船,橋梁(きょうりょう),建築などの鋼構造物に使用。薄板はふつうストリップミルでつくられ,熱間圧延のまま,またはさらに冷間圧延して,車両,自動車,電気機器その他多方面の用途をもち,亜鉛,スズでめっきしたり,その他の処理をすることも多い。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうはん【鋼板 steel plate】

鋼塊を圧延してつくる板状の材料の総称。鋼板には厚板とそうでない薄板とがある。厚板plateと呼ばれる鋼板はふつう厚さ3mm以上のものをいい,とくに成分と製造の際の温度履歴とが注意深く管理されている。それは,厚板はさらに加工して,寒冷地における天然ガスや原油の輸送管に使用したり,船舶の外板に使用したりするからである。つまり,鋼には一般に低温脆性(ぜいせい)という現象を起こしやすい弱点があって,このため,1930年代には厚板の溶接で建造された船舶が寒冷な海上でつぎつぎに破断沈没するという事故が多発して大問題になったのである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

こうはん【鋼板】

鋼鉄を圧延して製した板。厚板と薄板とがあり、普通3ミリメートル 以上のものを厚板という。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐ばん カウ‥【鋼板】

〘名〙 (「こうはん」とも) 板状に引き延ばした鋼鉄。
※真理の春(1930)〈細田民樹〉森井コンツェルン「金庫は二階建九十六坪といふ大きなもので、その外壁は、厚さ二尺五寸の鋼板(コウバン)と鋼鉄棒を組合せてあった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鋼板の関連情報