小物(読み)コモノ

デジタル大辞泉の解説

こ‐もの【小物】

こまごまとしたもの。小さい道具類や付属品など。「小物入れ」
つまらない人物。小人物。「小物は相手にしない」⇔大物
釣りで、小さい魚。つまらない小魚。「小物しか掛からない」⇔大物
劇場・寄席・遊郭などで、客に貸し出すタバコ盆・座布団・火鉢など。
正式の料理以外に出す、ちょっとしたつまみもの。新香(しんこ)など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こもの【小物】

小さな物。こまごましたもの。小さな道具や付属品。 ⇔ 大物
その分野で、大した勢力を持たず、あまり高く評価されていない人物。 ⇔ 大物 「捕まったのは-ばかりだ」
フナ・タナゴなどの小さい魚。
遊郭・劇場などで、客に出す灰皿・座布団などのこまごましたもの。また、その費用。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小物の関連情報