コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帯鋸 オビノコ

4件 の用語解説(帯鋸の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おび‐のこ【帯×鋸】

《「おびのこぎり」の略》鋼製の薄い帯状ののこぎり。片刃で、輪状に溶接してある。

おび‐のこぎり【帯×鋸】

おびのこ」に同じ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の帯鋸の言及

【鋸】より

…あさりには刃先部分を槌打ちまたは折曲げによって交互に振り分ける〈振分あさり〉と,刃先をつぶして三味線の撥(ばち)のようにする〈撥出(ばちだし)あさり〉の方法とがある。後者は大型の帯鋸にのみ用いられ,普通の鋸には前者が多い。
[種類]
 鋸は,(1)適用動力,(2)鋸身の形状,(3)鋸身の運動状態,(4)使用目的,(5)鋸身材質,などにより分類される。…

※「帯鋸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone