帰省子(読み)キセイシ

大辞林 第三版の解説

きせいし【帰省子】

他郷へ出ていたが、夏期休暇などに親元へ一時帰省した人。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きせい‐し【帰省子】

〘名〙 いつもは親元を離れていて、夏期休暇などのときに一時的に帰省した人。《・夏》
※霊芝(1937)〈飯田蛇笏〉昭和七年「帰省子にその夜の故園花幽き」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カスタマーハラスメント

消費者による自己中心的で理不尽な要求や悪質なクレームなどの迷惑行為。略称は「カスハラ」。明確な定義は定まっていないが、商品やサービスの提供側に明らかな過失がないにもかかわらず、執拗に謝罪や対価を要求す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android