コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常動曲 じょうどうきょくperpetuum mobile

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

常動曲
じょうどうきょく
perpetuum mobile

無窮動とも呼ばれる器楽曲の曲種名。始めから終りまできわめて速い動きの音型動機が反復される。 N.パガニーニの op.11,C.ウェーバーピアノ・ソナタ op.19の終楽章などがその例である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じょうどう‐きょく〔ジヤウドウ‐〕【常動曲】

始めから終わりまで速い動きの同一音型が休みなく続く楽曲。無窮動(むきゅうどう)。
[補説]作品名別項。→常動曲

じょうどうきょく〔ジヤウドウキヨク〕【常動曲】

《原題、〈ラテン〉Perpetuum mobileヨハン=シュトラウス2世による管弦楽曲。1862年作曲。ウィーンフィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートでしばしば演奏される。別邦題「無窮動」。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

常動曲

オーストリアの作曲家ヨハン・シュトラウス2世による管弦楽曲(1862)。原題《Perpetuum Mobile》。『無窮動』とも呼ばれる。現在はコンサートのアンコール曲として演奏されることが多い。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

じょうどうきょく【常動曲】

速い動きの同一音型が始めから終わりまで間断なく続く楽曲。無窮動。ペルペトゥウム-モビレ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

常動曲
じょうどうきょく

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

常動曲の関連キーワードプーランク

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android