コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常時商用方式(読み)じょうじしょうようほうしき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

常時商用方式

無停電電源装置の駆動方式のひとつで、小規模な無停電電源装置に多く採用されている。通常、常時商用方式の無停電電源装置は、接続した機器につねに商用電源を供給しているが、停電などが発生して電源に何らかの異常が起きた場合に、回路を無停電電源装置に内蔵されているバッテリーに切り替え、インバーター(直流交流変換機)を通して、機器に電源を供給する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android