常磐津(読み)ときわず

精選版 日本国語大辞典 「常磐津」の意味・読み・例文・類語

ときわず ときはづ【常磐津】

〘名〙 「ときわずぶし(常磐津節)」の略。
※洒落本・京伝予誌(1790)豊後「彼方の横町此方の新道常磐津富本の表札なき所なく」

ときわず ときはづ【常磐津】

〘名〙 浄瑠璃太夫の姓の一つ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「常磐津」の意味・読み・例文・類語

ときわず〔ときはづ〕【常磐津】

常磐津節の家の名。
常磐津節」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

カッシーニ(Giovanni Domenico Cassini)

イタリア系フランス人の天文学者。カシニともいう。ニース近郊に生まれ、ジェノバで聖職修業中に、ガリレイの弟子カバリエリに師事して数学・天文学を修得し、1650年25歳でボローニャ大学教授に任ぜられた。惑...

カッシーニ(Giovanni Domenico Cassini)の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android