コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幕下付(け)出(し)/幕下附(け)出(し) マクシタツケダシ

デジタル大辞泉の解説

まくした‐つけだし【幕下付(け)出(し)/幕下附(け)出(し)】

学生・アマチュア相撲で優れた成績を収めた大相撲力士志望者に対して、最初から幕下で相撲を取ることを認める制度。満20歳以上、25歳未満の男子で、全日本相撲選手権大会で16位以上、または全国学生相撲選手権大会・全日本実業団相撲選手権大会・国民体育大会成年Aのいずれかで優勝、または3位以上の成績を2回以上収めることが適否の基準となる。番付には載らない。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

幕下付(け)出(し)/幕下附(け)出(し)の関連キーワード土佐ノ海敏生舞の海秀平新弟子検査武双山正士岩木山竜太雅山哲士逸ノ城付出し遠藤

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android