平岡権八郎(読み)ひらおか ごんぱちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平岡権八郎 ひらおか-ごんぱちろう

1883-1943 明治-昭和時代前期の洋画家。
明治16年3月生まれ。はじめ鈴木華邨(かそん),竹内栖鳳(せいほう)に日本画をまなび,のち白馬会研究所にはいり洋画に転じた。明治43年文展に「コック場」が入賞。のち光風会会員。作品はほかに「大隅氏の肖像」「老給仕たち」など。昭和18年1月6日死去。61歳。東京出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android