コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平希世 たいらの まれよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平希世 たいらの-まれよ

?-930 平安時代中期の官吏。
仁明天皇系の平氏。雅望(まさもち)王の子。平姓をあたえられ,延長6年従四位下にすすみ,右馬頭をへて右中弁兼内蔵頭となる。延長8年6月26日清涼殿で雷に打たれて死去。「後撰和歌集」「玉葉和歌集」に歌各1首がみえる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

平希世の関連キーワード官吏

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android