平田平右衛門(初代)(読み)ひらた へいえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平田平右衛門(初代) ひらた-へいえもん

?-? 織豊-江戸時代前期の陶工。
文禄(ぶんろく)2年(1593)山城(京都府)伏見瓦町で瓦盞(がさん)(素焼きの杯)を製造,雲形焼とよばれた。寛永19年(1642)伏見街道にうつり,以後代々瓦盞づくりを専業とし,また宮中供御の品を調製明治時代まで9代をかぞえた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android