コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平舞 ヒラマイ

大辞林 第三版の解説

ひらまい【平舞】

舞楽の曲の種別で、舞姿がゆるやかな動きのもの。文ぶんの舞。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の平舞の言及

【舞楽】より

…これら左舞,右舞は,管弦の諸楽器の伝承とともに,それぞれ,そのどちらかを,各楽人が伝承することになっている。
[分類と楽器編成]
 舞楽の分類には,唐楽・高麗楽,あるいは左舞・右舞という分類と,これとは別の観点から平舞(ひらまい),走舞(はしりまい),文ノ舞(ぶんのまい),武ノ舞(ぶのまい),童舞(わらべまい∥どうぶ)といった分類がある。唐楽・高麗楽の分類の経緯は前述したが,左舞・右舞に関しては,現行の唐楽曲のうち《還城楽(げんじようらく)》《抜頭(ばとう)》2曲は左舞・右舞の双方に伝を残し,《陪臚(ばいろ)》1曲はもっぱら右舞の中でのみ伝えられている。…

※「平舞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

平舞の関連キーワード春鶯囀・春鴬囀東山桜荘子二重舞台峰あつ子打球楽春鶯囀古鳥蘇二ノ舞五常楽車人形出遣い新靺鞨新鳥蘇蘇合香襲装束春庭楽秋風楽文の舞万歳楽青海波

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平舞の関連情報