文の舞(読み)ブンノマイ

大辞林 第三版の解説

ぶんのまい【文の舞】

舞楽のうち、剣・鉾ほこなどの武器を持たずに常装束で舞う文官の舞。春鶯囀しゆんのうでんや青海波せいがいはなどの類。平舞ひらまい。 ⇔ 武の舞

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android