コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平行度 へいこうどdeviation from

1件 の用語解説(平行度の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

へいこうど【平行度 deviation from】

平行度は,機械部品などの基準とするデータム(平面または直線)に対して,平行であるべき平面形体または直線形体が,平行にある幾何学的に正しい平面または直線からの狂っている大きさである。データム平面に対する直線形体または平面形体,データム直線に対する直線形体または平面形体の四つがある。外側マイクロメーターノギス,測長器の測定面の平行度は精度上重要である。工作機械の案内面を形成するV‐V面,V‐平面の平行度も加工精度に影響を与える。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の平行度の言及

【姿勢偏差】より

…そのデータム直線,またはデータム平面に対して理論的に正確な方向・姿勢にある直線,または平面からの対象とする直線形体,または平面形体の狂いの大きさを姿勢偏差という。姿勢偏差には平行度,直角度,傾斜度がある。形状偏差と同様に最小領域法による対象とする形体の占める領域の大きさ,すなわち領域の上側と下側を形成する2面の間隔を長さの単位で表示している。…

※「平行度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone