コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

測長器 そくちょうき

2件 の用語解説(測長器の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

測長器【そくちょうき】

長さ計とも。長さを精密に測定する装置。代表的な形式は,被測定物を,ベッドに固定された測定子とベッド上を移動できる往復台の測定子の間に一定圧力ではさみ,そのときの移動量を,往復台に内蔵された標準尺をベッドに固定された測微顕微鏡で1μmまで読み取るもの。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

そくちょうき【測長器 length measuring machine】

長さ計ともいう。長さ測定用機器には,ものさしに代表される線度器,ブロックゲージなどの端度器および拡大機構を有する長さ測定器がある。長さ計は,主として,ものさし,はさみ尺(例えばノギス),回転尺(回転部の周長で求めるもので,例えばタクシーメーター)などを指すことが多いが,なかには長さ測定用機器を総称することもある。拡大機構を有する長さ測定器には,それ自身の中に標準片をもっているマイクロメーターや測長器と,標準片をそれ自身の中にもたない指針測微器,ダイヤルゲージ,電気マイクロメーターなどとがあり,後者を比較測長器あるいはコンパレーターと呼んでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

測長器の関連キーワード重力計旋光計乳脂計矢束キャリパー色度計四肢周囲測定デバイ距離小坂研究所スポットロン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone