コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平行的遊び へいこうてきあそびparallel play

1件 の用語解説(平行的遊びの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

平行的遊び
へいこうてきあそび
parallel play

数人が集って同種類の遊びをしながらもそれぞれがほとんど独立し,積極的に相互に協力することなく勝手に活動をしているような遊びのこと。ただし多くの場合他人の存在や活動により,互いがその遊びへの興味を強めていく。2~3歳の幼児によくみられ,集団内独語を伴うことが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone