コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平面研削盤(読み)へいめんけんさくばん(英語表記)surface grinding machine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

平面研削盤
へいめんけんさくばん
surface grinding machine

工作物の平面を砥石車で加工する工作機械。砥石車の外周面方向に工作物を平行に往復運動させて加工する横軸往復テーブル型が一般的であるが,砥石車の回転軸の方向と工作物を取付けるテーブルの運動方向から,横軸往復テーブル型,横軸回転テーブル型,立軸往復テーブル型,立軸回転テーブル型に大別される。工作物を容易に脱着できるように,テーブルを電磁石 (電磁チャック) とするものが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の平面研削盤の言及

【研削盤】より

…また外周面の加工だけではなく内周面の加工用の心なし研削盤もある。(4)平面研削盤 といし車の外周面,または側面を用いて平面を研削仕上げする機械で,工作物は直線往復運動,または回転運動をするテーブルの上に保持されている。工作物として多い鉄系の材料はおもに電磁チャックでテーブルに保持されるが,非鉄系の材料は静電チャックや真空チャックで保持されることがある。…

※「平面研削盤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android