コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年越し蕎麦 トシコシソバ

デジタル大辞泉の解説

としこし‐そば【年越し蕎麦】

細く長くという縁起の意味で、大晦日の夜に食べるそば。晦日(みそか)蕎麦。晦(つごもり)蕎麦。 冬》「宵寝して―に起さるる/秋桜子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

としこしそば【年越し蕎麦】

大晦日(おおみそか)の夜にそばを食べること。また、そのそば。◇細く長いそばにあやかり寿命家運がのびることを祈って食べる。また切れやすいそばが、旧年の不運や苦労などを断ち切ってくれるとする説もある。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

としこしそば【年越し蕎麦】

細く長くとの縁起から、大晦日の夜にそばを食べる風習。また、そのそば。晦日みそかそば。 [季] 冬。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

年越し蕎麦の関連キーワード風習

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

年越し蕎麦の関連情報