年越(読み)としこし

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 旧年を越して新年を迎えること。また、そのかわりめの夜。大晦日の夜、節分の夜をいう。《季・冬》
※山家集(12C後)下「清水にとしこしに籠りたりけるに遣はしける」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

年越の関連情報