幻冬舎

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

幻冬舎

角川書店の名物編集者だった見城徹氏を中心に1993年に設立。たくみな話題づくりで、石原慎太郎「弟」、五木寛之「大河の一滴」、郷ひろみ「ダディ」などをヒットさせた。新書や文庫、コミック、雑誌も手がける。2003年にジャスダック市場に株式を公開した。10年3月期連結決算は売上高131億円、純利益9億円。

(2011-02-26 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

幻冬舎

正式社名「株式会社幻冬舎」。英文社名「GENTOSHA INC.」。情報・通信業。平成5年(1993)設立。本社は東京都渋谷区千駄ケ谷。出版社。文芸書・実用書主体。雑誌・新書などを展開。子会社でコミックも発行。社名は作家五木寛之の命名。JASDAQ旧上場。平成23年(2011)MBOによる完全子会社化にともない上場廃止。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幻冬舎の関連情報