コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幾何平均(読み)きかへいきん(英語表記)geometric mean

翻訳|geometric mean

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

幾何平均
きかへいきん
geometric mean

相乗平均ともいう。 n 個の正の数を x1x2,…,xn とするとき,それらの積の n 乗根Gを幾何平均という。これは統計学における代表値の一つとして用いられる。この場合は,度数がすべて1のときの,変量 x1x2,…,xn に関する幾何平均であるが,各変量のそれぞれの度数が f1f2,…,fn であれば,その重みつき幾何平均は各 xifi 乗の積の N=Σfi 乗根Gで与えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の幾何平均の言及

【相乗平均】より

…幾何平均ともいう。n個の正数x1,x2,……,xnがあるとき,これらの数の積のn乗根x1,x2,……,xnの相乗平均という。…

※「幾何平均」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android