コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広岡 浅子 ヒロオカ アサコ

1件 の用語解説(広岡 浅子の意味・用語解説を検索)

20世紀日本人名事典の解説

広岡 浅子
ヒロオカ アサコ

明治・大正期の実業家 加島銀行創業者;大同生命保険創業者。



生年
嘉永2年9月3日(1849年)

没年
大正8(1919)年1月14日

出生地
京都・油小路出水

旧姓(旧名)
三井

経歴
三井高益の四女に生まれ、17歳で大阪の豪商加島屋広岡信五郎と結婚。維新に際し家運が傾きかけたため、単身上京して諸侯御用金の整理に成功したのをはじめ、店務を総轄、実業界に入る。鉱山、銀行の経営にあたり、明治21年加島銀行、35年大同生命創業に参画。夫没後、女婿の恵三に事業を譲る。また女子教育事業に尽力し、日本女子大学創立の際成瀬仁蔵を助けて、最初の後援者となった。44年受洗、晩年は宗教活動に従事し、38年日本キリスト教女子青年会(YWCA)創立中央委員、大正7年大阪YWCA創立準備委員長をつとめた。著書に「一週一信」など。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
20世紀日本人名事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

広岡 浅子の関連情報