コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広河女王 ひろかわのじょおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

広河女王 ひろかわのじょおう

?-? 奈良時代,穂積親王の孫。上道王の娘。
天平宝字(てんぴょうほうじ)7年(763)従五位下をあたえられた。「万葉集」巻4に歌2首がみえる。
【格言など】恋草を力車に七車積みて恋ふらく吾が心から(「万葉集」)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone