コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

力車 チカラグルマ

デジタル大辞泉の解説

ちから‐ぐるま【力車】

荷物を積んで、人力で運ぶ車。荷車
「恋草を―に七車積みて恋ふらく我(わ)が心から」〈・六九四〉

りき‐しゃ【力車】

荷物をのせて人力で引く車。ちからぐるま。
人力車」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りきしゃ【力車】

荷車。ちからぐるま。
人力車じんりきしや

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の力車の言及

【人力車】より

…人を乗せて人力でひく車。単に人力,俥(くるま),あるいは人車(じんしや),腕車(わんしや),力車(りきしや)ともいう。1869年(明治2)東京日本橋で料理人をしていた和泉要助が蓮台(れんだい)や西洋の馬車にヒントを得て考案,知人の鈴木徳次郎,高山幸助との連名で,東京府に製造と輸送業務を出願して営業許可を得,翌70年3月,日本橋南詰西側の高札場のかたわらに〈御免人力車処〉ののぼりを出して営業を開始した。…

※「力車」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

力車の関連キーワードシドモア日本紀行グローバルカー人力車発祥の日松島 市五郎リクショー鈴木徳次郎和泉要助動車方式鉄道車両駆けっ競広河女王車会党運転区黄包車APT機関区ゴム輪辻待ち帰り車抱え車

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

力車の関連情報