コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広瀬功 ひろせ こう

1件 の用語解説(広瀬功の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

広瀬功 ひろせ-こう

1921-2006 昭和後期-平成時代の洋画家。
大正10年9月25日生まれ。昭和21年一水会展に出品,22年一水会賞,24年会員となる。21年日展に初入選,25年特選,38年「屋根」が菊華賞,57年「高原の秋」が内閣総理大臣賞。61年芸術院賞,第1回小山敬三美術賞。広大な風景をモチーフに温雅な筆致でえがいた。平成18年2月16日死去。84歳。神奈川県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

広瀬功の関連キーワード意匠ヴェナイトアイスランドの要覧アイルランドの要覧アルゼンチンの要覧アルバニアの要覧イラクの要覧エストニアの要覧エチオピアの要覧オーストリアの要覧

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

広瀬功の関連情報