コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

庄氏 しょううじ

1件 の用語解説(庄氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しょううじ【庄氏】

武蔵出身の中世武家。武蔵七党児玉党の一流で,弘高が庄権守を称して以来子孫は各地に分散した。とくに弘高の甥で庄四郎を称し,一ノ谷の戦で戦功をあげた高家(一説には庄太郎家長)が備中国草壁荘を与えられて,この地に定着して発展した一族が有名である。鎌倉中期に伯耆国北条郷地頭代(地頭正員北条氏)としての徴証がある庄四郎や,在京御家人と考えられる庄(荘)資兼,同松王丸,六波羅探題の被官庄資房なども,おそらくはこの一族であると推定される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

庄氏の関連キーワード勅使河原直重武蔵七党白旗一揆武蔵村山二天流久下直光中条家長奈良高家畠山重能本庄時家

庄氏の関連情報