コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

底倉[温泉] そこくら

世界大百科事典 第2版の解説

そこくら【底倉[温泉]】

神奈川県西部,足柄下郡箱根町にある温泉。泉質は食塩泉,泉温62~97℃。〈箱根七湯〉の一つに数えられる。早川とその支流蛇骨(じやこつ)川の合流部にあり,宮ノ下温泉に隣接する。蛇骨川の名は,温泉中の珪華(けいか)の沈殿層に木の葉が落ち,蛇骨状の模様を示すことにあるといい,近くにこの層のある蛇骨野がある。東海道本線小田原駅からバスの便がある。【谷沢 明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

底倉[温泉]の関連情報