コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

座込み すわりこみ sit‐down

1件 の用語解説(座込みの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

すわりこみ【座込み sit‐down】

労働者や労働運動団体員が,使用者や交渉相手のいる場所の周辺に座り込みみずからの要求を広く社会に訴え,要求貫徹の決意を示そうとするデモンストレーションの一種。ストライキ中の工場や事業場から労働者が退去せず,スト破りの就労阻止やストライキの切りくずし防止を目的として,職場に労働者が居座る場合があるが,この場合はストライキの一種として,座込みストsit‐down strikeと呼ばれる。なお,職場に労働者が居座ったうえ,さらに使用者を排除し労働者のみの管理のもとに生産や営業を続行しようとする場合は,生産管理(work‐in。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

座込みの関連キーワード団体交渉権不当労働行為労働運動労働組合法労働三権労働団体派遣労働者の処遇問題労働組合法上の労働者所定労働日賃金交渉

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

座込みの関連情報