コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弁置換術 べんちかんじゅつvalve replacement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

弁置換術
べんちかんじゅつ
valve replacement

変形が進行し,修復不可能となった心臓弁を代用弁と取替える手術をいう。弁置換術によって心臓弁膜症の外科治療は著しい進歩をとげた。僧帽弁大動脈弁が多いが,三尖弁に対して行われることもある。代用弁としては,人工弁のほかに最近,ブタの大動脈弁をグルタルアルデヒドで処理してつくった,いわゆる生体弁も広く用いられるようになった。耐久性については人工弁,血栓形成防止については生体弁のほうがすぐれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

弁置換術の関連キーワード老化にともなう循環器の病気と症状心臓弁膜症と歯科治療先天性大動脈狭窄症大動脈弁閉鎖不全症大動脈弁狭窄(症)エプシュタイン病自立支援医療制度僧帽弁閉鎖不全症大動脈弁狭窄症僧帽弁狭窄症連合弁膜症

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android