弄斎(読み)ろうさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

弄斎 ろうさい

?-? 江戸時代前期の音曲師。
元和(げんな)-寛永(1615-44)のころの人。隆達節に創作をくわえて三味線伴奏つきの歌謡,弄斎節をつくりだしたという。のちに,京都六条の遊女雲井が弄斎節を「雲井のろうさい」として流行させたともいわれる。名は籠斎ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android