コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弐師城 にしじょうEr-shi-cheng; Êrh-shih-ch`êng

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

弐師城
にしじょう
Er-shi-cheng; Êrh-shih-ch`êng

中央アジアの大宛国 (現在のウズベキスタンフェルガナ州にあった) の都市。名馬を産したといわれ,前 104年に漢の李広利が遠征した。その位置については諸説があり,一定しない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone