弓次郎(読み)ユミジロウ

大辞林 第三版の解説

ゆみじろう【弓次郎】

室町時代、弓場始めのとき、射手の頭かしらである弓太郎に次ぐ者。
賭的かけまとの場などで、弓を支配する弓太郎を補佐する者。 → 弓太郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆみ‐じろう ‥ジラウ【弓次郎】

〘名〙
① 射礼(じゃらい)や射場始めの時、射手の頭(かしら)である弓太郎に次ぐ者。
② 賭的(かけまと)の場などで、弓の支配をする弓太郎の補佐役。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる