引責辞任(読み)インセキジニン

デジタル大辞泉「引責辞任」の解説

いんせき‐じにん【引責辞任】

責任を自分のに引き受けて、就いていた任務を自ら辞めること。例えば、不祥事の発覚した企業の経営者や政治家成績の振るわなかったスポーツチームの監督が辞職するなど。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「引責辞任」の解説

いんせき‐じにん【引責辞任】

責任をとって辞任すること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android