弥都侶伎命(読み)みつろきのみこと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

弥都侶伎命 みつろきのみこと

旧事本紀(くじほんぎ)」にみえる豪族。
天穂日(あめのほひの)命の8代の孫。成務天皇のとき,子の比奈羅布(ひならすの)命が新治国造(にいはりのくにのみやつこ)に,孫の大伴大滝が阿波(安房)(あわの)国造に,また孫の弥佐比命が高(多珂)国造に任じられたという。美都侶岐命ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android