コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

当意即妙 トウイソクミョウ

デジタル大辞泉の解説

とうい‐そくみょう〔タウイソクメウ〕【当意即妙】

[名・形動]すばやくその場面に適応して機転をきかすこと。また、そのさま。「当意即妙な対応をする」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とういそくみょう【当意即妙】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
その場の状況や変化に対して、即座に機転をきかして対応すること。気がきいていること。また、そのさま。 「 -な答弁」 「 -のやりとり」 〔仏教の、当位即妙から〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

当意即妙の関連キーワード鬭・倒・偸・党・冬・凍・刀・到・唐・塔・套・島・当・悼・投・搭・東・桃・桐・棟・湯・滔・濤・灯・燈・當・痘・登・盗・盜・祷・禱・稲・稻・等・筒・答・糖・納・統・蕩・藤・討・読・謄・豆・踏・蹈・逃・透・闘・陶・韜・頭・騰・黨IMC(統合型マーケティングコミュニケーション)ホプキンズ(Lightnin' Hopkins)マロ(Clément Marot)都々逸坊扇歌(初代)宝山左衛門(初代)仁王(狂言)北大路魯山人プラウトゥスイマジズム当話・答話きりたんぽ人生 幸朗田付 辰子生恵 幸子大隈熊子サイモンエスプリウイット長奥麻呂

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

当意即妙の関連情報