コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

形原 かたはら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

形原
かたはら

愛知県南部,蒲郡市の西部にある地区。旧町名。 1962年市に編入。江戸時代は半農半漁村であったが,明治初年に麻網業が導入されて主要産業となった。第2次世界大戦前はマニラアサを使ったがその後合成繊維に代り,ロープ生産が多いが工場はいずれも小規模。名古屋鉄道蒲郡線形原駅がある。愛知県では有数の漁業地で,機船底引網漁業が主体。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

形原の関連キーワード愛知県蒲郡市金平町亀山藩(丹波国)亀山藩〈丹波国〉松平家忠(1)三河湾国定公園松平信庸(1)西浦[温泉]蒲郡(市)蒲郡[市]市川 牡丹松平信道松平信豪松平清直松平信義松平信岑松平信正松平信直松平康信松平信彰松平典信

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

形原の関連情報