コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

形式論理 けいしきろんり

大辞林 第三版の解説

けいしきろんり【形式論理】

命題や推論について、その内容にかかわらず、ただその形式面から真偽を問う論理。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の形式論理の言及

【弁証法】より

…カントの場合,Dialektikとは,悟性論理を超経験的な物自体界にまで推及しようとする,人間理性にとって必然的ではあるが所詮は〈仮象の論理学〉にすぎないものとされる(カントの場合,Dialektikは〈弁証論〉と訳される)。カントは,矛盾律を原理とする形式論理は真理にとって十分条件ではないが必要条件であると考え,形式論理を超経験界にまで適用しようとするかぎりで弁証論的過誤に陥るという。 ヘーゲルは,これに対して,人間理性は経験的世界においてすら汎通的に弁証法的矛盾に当面することを指摘し,形式論理は真理にとって必要条件ですらないと言いきる。…

※「形式論理」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

形式論理の関連キーワードディオドロス・クロノスジャン ルカシェービチP. ローレンツェン式[三段論法]ローレンツェン弁証法的論理学リアリズム法学ボヘンスキーシジウィック伝統的論理学形式言語学ジグワルト数学基礎論ディレンマイヨネスコオルガノン知は力なり否定の否定名辞論理学概念法学

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

形式論理の関連情報