役員報酬(読み)ヤクインホウシュウ

大辞林 第三版の解説

やくいんほうしゅう【役員報酬】

法人の役員に対する定期的な給付。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の役員報酬の言及

【役員賞与】より

…会社が稼得した利益から配分され,その点で株主や出資者への配当と同じである。それは,一種の成功報酬を意味し,会社の規程(定款,給与規程など)に基づき支払われる労働報酬を意味する,経常的な給与である役員報酬とは異なる。役員報酬はあらかじめ額が決まっているが,役員賞与の額は毎期一定せず,事業年度末に取締役が配当などと同様に利益処分案の一環として賞与額の案を作成し,株主総会や社員総会の承認をうけて決定される。…

※「役員報酬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

役員報酬の関連情報