コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

役権 エキケン

デジタル大辞泉の解説

えき‐けん【役権】

他人の所有物を他人の行為を介しないで利用する権利。人役権と地役権とがある。現行民法地役権だけしか認めていない。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えきけん【役権】

〘法〙 一定の目的のため、他人の所有物を利用する物権。特定人の便益のために他人の物を利用する人役権と、特定の土地の便益のために他人の土地を利用する地役権とに分かれる。現行民法は地役権だけを認める。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

役権の関連キーワード不動産利用権ラス・カサスイーズメント地方知行制継続地役権私道負担公有財産握取行為譲渡所得制限物権登記記録国有財産取得時効用益物権藤原邦綱承役地要役地他物権入会権日照権

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

役権の関連情報