後世を弔う(読み)ゴセヲトムラウ

大辞林 第三版の解説

ごせをとむらう【後世を弔う】

故人の来世の安楽を願って法要を行う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ごせ【後世】 を 弔(とむら・とぶら)

故人来世の安楽を祈って、葬儀や法要を行なう。
※米沢本沙石集(1283)一〇本「由無く殺ししも罪ふかく覚えて、且は彼の後世(コセ)を訪(トフラ)ひけり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android