コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法要 ホウヨウ

4件 の用語解説(法要の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほう‐よう〔ホフエウ〕【法要】

死者の追善などのために行う仏教の儀式。法事。法会。法用。「法要を営む」
四箇(しか)の法要など、法会における法式。
仏法のかなめ。仏の教えの大切な要点。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

葬儀辞典の解説

法要

仏や、先祖の霊を供養すること。死後、初七日から四十九日まで七日ごと、月忌、新盆、百ヵ日、年忌法要など節目ごとに行います。僧侶に読経をお願いし、親族や故人の近親者を招いて故人を偲び、会食を行います。=法事

出典|葬儀ベストネット
Copyright Interlink. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、内容は地域・宗派によって異なる場合があります。

大辞林 第三版の解説

ほうよう【法要】

仏教の儀式。主に、葬儀・追善供養をいう。法事。法会。法用。 「 -を営む」
仏教の教えの中心部分。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の法要の言及

【寺事】より

…仏教で道場を設けて本尊を勧請し,あるいは仏堂を道場とし,僧侶または尼僧が主体となってとり行う行事。この場合,行事の催行目的を明確に表明し達成するにふさわしい儀式―法要―を中核に据えて構成される。従来,法会,法事,仏事,法要,法儀などの用語に拠っていたが,それぞれの概念規定が不統一であったため,近年,仏事を芸能の側から研究する横道万里雄によって造語された。…

【導師】より

…仏教儀式(法要)の中心となる僧の役名。通常は一山の代表,あるいはそれに準ずる立場の人がその任にあたり,法要を主宰する。…

※「法要」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

法要の関連キーワード法事一七日御霊屋血食千人塚弔う花供養奉祀虫供養千人供養

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

法要の関連情報