後宮淳(読み)うしろく じゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

後宮淳 うしろく-じゅん

1884-1973 明治-昭和時代前期の軍人。
明治17年9月28日生まれ。昭和12年陸軍省軍務局長となり,二・二六事件後の粛軍人事をすすめる。17年陸軍大将。19年参謀次長。ついで第三方面軍司令官をつとめ,満州(中国東北部)で終戦シベリアに抑留され31年帰国。日本郷友連盟会長。昭和48年11月24日死去。89歳。京都出身。陸軍大学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android