後宮淳(読み)うしろく じゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

後宮淳 うしろく-じゅん

1884-1973 明治-昭和時代前期の軍人。
明治17年9月28日生まれ。昭和12年陸軍省軍務局長となり,二・二六事件後の粛軍人事をすすめる。17年陸軍大将。19年参謀次長。ついで第三方面軍司令官をつとめ,満州(中国東北部)で終戦シベリアに抑留され31年帰国。日本郷友連盟会長。昭和48年11月24日死去。89歳。京都出身。陸軍大学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android